副業







なぜ副業をするのか?

最近はネットでの副業が主流になり、本業とは別に、副業をする人が増えました。

fukugyo2昼は会社で、夜は自宅で、などのようなWワークが主流となる中で、給料も安定している会社員がなぜ副業をするのか?について考えてみましょう。

小遣いが少ない

家庭を持つと給料は奥さんが管理していて、少ない小遣いの中から、やりくりをしなければいけなくなります。
最近では、男性側で自分の給料を管理して、必要な生活費のみを渡している人も増えているようですが、全体的な割合で行くと、やはり男性が小遣い制の方が多いですね。

しかし男性は外で仕事をしているわけですから、付き合いもあります。仕事の憂さ晴らしをしたい時にも、小遣いが少なくては身動きがとれなくなります。

そこで副業をして、家族には迷惑をかけずに、自分の持ち金で遊ぶ!というスタンスを維持している人がいます。

家の旦那はお小遣いが月4万円で何とかやってくれてます。節約の為に毎日お弁当持参で趣味のゴルフに全て使っているようです。私は専業主婦なので家計のやりくりをしているのですが、正直旦那のお小遣いは3万円にしたい所です。。特に今月は(汗)先日、友人とタイに行ってリフレッシュしてきたのですが、リフレッシュしすぎて向こうでかなりお金を使ってしまい今月の生活がかなりヤバメです。

旦那には申し訳ないと思いつつもこっそりカードローンで即日融資にてお金を借りてしまいました。今のところバレていません。参考サイト→専業主婦カードローン※夫に内緒で即日融資する方法を大暴露!

趣味の一貫として楽しむ

昼間の仕事とは全く違う内容の仕事をして、趣味の一貫として副業をする人もいます。
とある女性の場合で行くと、昼間は事務仕事をしています。
その女性は絵を描くことが好きで、デザイナーの様な仕事もしたいという願望があります。
しかし本職をやめてまで、その仕事をしたいかを尋ねると、答えはNOでした。
本職としてやるまでの勇気は無いけれど、趣味の一貫として楽しむ程度であれば、副業が最適なようです。

貯金をしたい

自宅を購入したいなどの夢があり、給料の一部金額と合わせて貯金をしたい場合にも、副業をする人がいますね。他にも隠し貯金として、お金をおいておきたい場合にも、副業をする人がいます。とはいえ貯金さえも出来ずに日頃の生活に苦しんでいる人もいますよね。そういった方はオリックス銀行カードローンなどを利用するとよいでしょう。

↑ PAGE TOP