副業 注意点







副業を始めるときの注意点

副業をして利益を出して、少しでもお小遣いを増やすことを考える人や、こどもの為に貯金をしようと考える人は多いことでしょう。

そこで今回は、副業を始めるときの注意点を紹介します。

会社の就業規則

会社の就業規則で、副業を禁止している会社も多く見受けられます。
そこで、会社の就業規則が本当に、副業をしてはいけないとなっているかを、確認するのです。
多くの会社の場合、副業そのものを禁止しているのでは無く、副業によって生じる、会社の損害に対する規則を設けているところが多いのです。
そこには、副業に没頭するあまり、遅刻・欠勤などを繰り返すことなどの他にも、会社の名前を利用して仕事を受注するなどの、会社として損害を被るような事態になることを、未然に防ぐ目的で書かれていることが多いのです。

確定申告

もしも会社で全面的に副業を禁止しているのであれば、副業をする際には、細心の注意を払う必要があります。
特に副業による年間所得合計には、気をつけなければいけません。
金額が一定額以上になると、内職や副業であっても、必ず確定申告により、収入の報告をしなければいけなくなります。
確定申告をしてしまえば、会社の給料以外にも、金銭が発生していることになるので、会社にばれてしまうポイントとなります。

口外しない


会社間で揉める元になるのが、人に話してしまい、噂として皆にまわってしまうことです。 その為、もし会社で副業を禁止されているのであれば、口外することはやめましょう。

↑ PAGE TOP